新宿LOFT

東京真空地帯
4月 17th, 2013
|

新宿LOFTに出れば夢が叶うと信じていた。
まだ22か23か…とにかく、プロミュージシャンという何を以って定義するかも分からないようなあやふやな存在を目指していた頃の話。

何も知らず、知ろうともせず、ただ闇雲にライブを繰り返せばいつか道が開けると思っていた。
名が知れたライブハウスに片っ端からオーディションを受けに行ってはレギュラーを掴み、確かに有名ライブハウスのスケジュールに毎月バンドの名前が載るようにはなったが、結局のところ思うような手応えは何も無かった。

それは当時念願だった新宿LOFTに出演できるようになってからも同じで、結局は思い描いたようなチャンスは何一つ掴めずバンドは解散。
今でこそチャンスを掴めなかった理由はハッキリと分かるが、当時は何も分からず、バンド活動に嫌気が差した自分は弾き語りや打ち込みなど一人で活動できるものに傾倒。その時はもう二度とバンドはやらないのだろうとすら思っていた。

それから月日は流れ、当時と音楽も指向も違いこそすれバンドに対する気持ちが再び目覚め、東京真空地帯の結成に立ち会い、気がつけばもう出ることはないと思っていたLOFTに再び出演する事になる。

前日に下見を兼ねライブを観に行ったが、出演者として新宿LOFTに入った瞬間、自分の心の奥深くにあった時計が動き出すのを感じた。
大袈裟でありきたりな表現。バーステージ出演は初めて。だけど確かにそう感じた。

自分は、ここに約7年ものあいだ忘れ物を置きっ放しにしていたのだ。それを再び回収するチャンスをくれたradioDTMには感謝してもしきれない。

ライブ終了後、今度は酒を呑みすぎて記憶を置いてきた。
少し後悔してる。

東京真空地帯、次回のライブは4/27(土) 高円寺無力無善寺。下世話な話が心底偽りなくできる数少ないバンド・ゲスバンドの企画。
来月から東京真空地帯はレコーディングに突入するので暫くライブはやりません。本当に良いと思える物ができるまでライブをするつもりもありません。

見納めだと思って来て頂ければ幸いです。

あの日、東京真空地帯をバーステージで見てくれた人、本当にありがとう。
公開する予定はないけど、みんなの声が入ったライブ音源は7年の空白を埋める宝物です。

※トップのイラストは、服部さんが書いてくれました!要チェック

Leave a comment: