HTML5でドラムを叩きたい(注・クロスブラウザ問題多いにあり)

Drum
1月 28th, 2012
|

パーツをクリック(タッチ)、もしくは画像を一度クリックした状態で対応するキーを押すと音が出ます。
スペースキーを押すと下にスクロールしてしまう人が多いですかね。どうしてもキックの位置は下にしたかったのでなくなくこのキー設定に…

もちろんHTML5をベースに作ってるので対応していないブラウザでは音は出ない…と言い切れないのが悲しい。
とりあえず作ってみたのは良いけれど、HTML5に対応していようがブラウザ毎の挙動の不一致が凄すぎてどうしようもないこの電子ドラム。

とりあえず現状では最新版のFireFoxがベストです。
流石に音を出し過ぎると処理遅れが出たりもしますが、基本的にはほぼ意図通り。これなら頑張ればバンドともセッション可能です(笑)

Chromeはアウト。一見順調に感じるんですが、突然音が出なくなります。どうやらこれはブラウザ側のバグらしいので、回避するにはJavascriptで別の記述をするなりするしか無さそう。
SafariとIE9は同じ様な感じで、動くけどどうしようもないほどの処理遅れ。音が1秒以上遅れて出てくる感じです。

記述を見るかぎり非常にシンプルだとは思うんですがね。
悲しいかなどうにも上手くいかないもんです。

本当にHTML5を基準にする気があるなら、多少の処理差はあれどこういう根本的な挙動差をなくして欲しいですね。

Leave a comment: